【シージ】ヴァルキリーの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァルキリー(VALKYRIE)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、ヴァルキリー(VALKYRIE)を解説しています。アーマー2、足2のオペレーターです。固有アビリティのブラックアイで攻撃側オペレーターが侵入してきそうな場所などを情報収集し、味方を援護できます。

固有アビリティ

ブラックアイ

ヴァルキリーの固有アビリティはブラックアイです。
屋内・屋外問わず、壁・床・天井どこにでも、360°見渡せるカメラを設置し情報収集することができます。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンのMPX、サブウェポンにハンドガンのD-50を持つのがおすすめな構成です。
サブウェポンはD-50。Navy SEALsのオペレーターはD-50しか持てません。

おすすめアタッチメント

MPXには、等倍サイト/コンペンセイター/バーティカルグリップ
D-50には、マズルブレーキ
がおすすめです。

おすすめガジェット

ニトロセル(C4)

ニトロセルと展開型シールドの選択となります。
固有アビリティが情報取得系になるので、ニトロセルでキルを狙っていけます。
ぜひ、ニトロセルの選択をおすすめします。

ヴァルキリー(VALKYRIE)の所有できる武器一覧

MPX(サブマシンガン)

MPX
よく豆鉄砲と言われています。DPSランキングはワースト3位。
ダメージ26
連射速度830
機動力50
装弾数31発
総弾数181発
リコイルのしやすさ☆4
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 52位

SPAS-12(ショットガン)

SPAS-12
近距離戦においてはとても強い。穴あけ工事はあまり向いていません。
ダメージ35
機動力50
装弾数7発
総弾数36発

D-50(ハンドガン)

D-50
ダメージが高いハンドガン、反動もでかいです。
ダメージ71
機動力45
装弾数8発
総弾数43発
距離減衰の目安☆1

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

ヴァルキリー(VALKYRIE)の強み

見つかりづらいカメラを設置することで攻撃側オペレーターがどこから侵入しているか、どこに何人いるか、何をしようとしているか探ることができます。
また、外にカメラを設置するとラペリングしている様子や外でドローンを見ている攻撃側オペレーターの様子などが見れるようになります。そこを飛び出してキルをしたりすることができます。
ブラックアイを付ける場所はしっかりと研究をして、わかりづらい場所でかつ視界のいい場所に付けられると最高です。

ヴァルキリー(VALKYRIE)の弱み

なんと言っても銃が弱いことです。DPSランキングでは全54武器中53位となっています。よく豆鉄砲と言われていますが、しっかり頭に当てていかないと攻撃側オペレーターが倒しづらい武器です。
しかしレートのわりにはリコイルもそこまでし辛くなく、武器自体は扱いやすいです。しっかりと落ち着いてエイムをすればヘッドを抜いていける武器になっています。

ヴァルキリー(VALKYRIE)の立ち回り・役割

しっかりと情報を味方に共有するのが良いでしょう。
基本的にブラックアイでピンを立てるなと言われることがありますが、時にはピンを立てたほうが良いときもあります。
「ピンを立てるからそこに狙って撃って」などと言ってからピンを立てれば、味方のキルの最高の支援になるでしょう。
ラウンドを有利に進めるために必要なことです。自分以外の味方の動きもしっかりと見てピンを立てれるようになったら最高のヴァルキリーです。

ヴァルキリー(VALKYRIE)のおすすめピックマップ

基本的にレインボーシックスシージというゲームでは情報の鮮度が鍵を握るゲームとなっています。そういう意味ではどのマップでも情報収集系のオペレーターは活躍が期待できます。
おすすめピックマップ:全てのマップ

ヴァルキリー(VALKYRIE)のまとめ

情報収集系オペレーターの筆頭、ヴァルキリー。
ブラックアイを設置する位置に関してはしっかりと研究しておいたほうが良いでしょう。攻撃側オペレーターに見つからず、良い視界のブラックアイが置ければ最高です。
たくさんのプロゲーマーやユーザもブラックアイの位置は紹介しています。
そういった情報もしっかりと仕入れて使っていけると良いでしょう。
ブラックアイの情報を頼りに自分で積極的にキルを狙いにいくのも良いですが、味方を活かすのも1つの手です。
しっかり連携することでラウンドを楽に進めることができます。ブラックアイで周りの様子もしっかりと見ていけるようになれば一人前のヴァルキリーです。

おすすめ記事

【シージ】エコーの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加