【シージ】ルークの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーク(ROOK)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、ルーク(ROOK)を解説しています。アーマー3、足1のオペレーターです。ルークはゲーム内で唯一、ダメージの軽減が可能なオペレーターです。

固有アビリティ

アーマーパック

ルークの固有アビリティはアーマパックです。
ゲーム内で唯一、ダメージを軽減することができる手段となっています。15%のダメージを軽減します。
また、ヘッド以外でキルされてしまった場合、絶対に負傷状態に入るようになります。さらに、負傷状態になってからデスするまでの、負傷状態の時間を伸ばす効果があります。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンのMP5、サブウェポンにハンドガンのP9がおすすめです。
ルークはメインウェポンにACOGを付けれる防衛側のオペレーターの1人です。
ロングを撃ち合いにいけるので、エイム力に自信のある人が使うと良いでしょう。

おすすめアタッチメント

MP5には、ACOG/コンペンセイター/バーティカルグリップ
P9には、マズルブレーキ
がおすすめです。

おすすめガジェット

インパクトグレネード

Y4S3からは、展開型シールドが有刺鉄線に変更されました。
ルークはインパクトグレネードと有刺鉄線の選択になります。
汎用性が高くおすすめなのはインパクトグレネードです。展開型シールドは置き場所に想定があって守りたいという位置があれば選択しても良いと思います。

ルーク(ROOK)の所有できる武器一覧

SG-CQB(ショットガン)

SG-CQB
ぜひ至近距離で。あまり射程は長くないです。跳ね上がりは通常ぐらいのショットガン。
ダメージ53
機動力50
装弾数7発
総弾数36発

MP5(サブマシンガン)

MP5
ロングを撃ち合いにいける相棒。ダメージは低いですが、レートがやや高めでリコイルはしやすい。
ダメージ27
連射速度800
機動力50
装弾数31発
総弾数181発
リコイルのしやすさ☆5
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 51位

P90(サブマシンガン)

P90
ダメージが低めで距離減衰が大きいです。レートが高く、リコイルがし辛い。
ダメージ22
連射速度970
機動力50
装弾数51発
総弾数251発
リコイルのしやすさ☆2
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 53位

LFP586(ハンドガン)

LFP586
ハンドガン!?というぐらい跳ね上がります。一発のダメージはでかいですが、注意。
ダメージ78
機動力45
装弾数6発
総弾数42発
距離減衰の目安☆1

P9(ハンドガン)

P9
ダメージそこそこ、装弾数もまずまずのハンドンガン。跳ね上がりはほぼないです。
ダメージ45
機動力45
装弾数17発
総弾数81発
距離減衰の目安☆2

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

ルーク(ROOK)の強み

ルークの強みは味方全体の防御力を上げることができることです。
それ以外は特に仕事がないので、補強をすれば自由に動いて良いです。
ロングの撃ち合いに行くもよし、遊撃に出るもよし、現地に篭もるもよしです。

ルーク(ROOK)の弱み

目立った弱みはありませんが、足1オペレーターなので、足音が大きく立つことと、動きが遅いため遊撃に出て裏取りするということにあまり向いていません。

ルーク(ROOK)の立ち回り・役割

ルークの役割は、ロングで撃ち合いをして牽制をしたり、キルをするということです。それ以外は特に役割や立ち回りに制限はないので、初心者にとても向いているオペレーターです。

ルーク(ROOK)のおすすめピックマップ

基本的にはどこのマップでピックしても良いでしょう。攻撃側のオペレーターはロングで勝負を仕掛けてくるので、それに応戦するオペレーターは1人は居たほうが心強いです。
おすすめピックマップ:全てのマップ

ルーク(ROOK)のまとめ

ラウンドが始まったらすぐに固有アビリティを使用してあげると、遊撃に出る前にアーマーパックを着てから移動することができます。できるだけ早く置きましょう。
また、できる限り全員が取りやすい位置にアーマーパックを置くことを心がけましょう。ルークの準備フェーズでの仕事は基本的にアーマーパックを置く・インパクトグレネードでのA/B間の開通・壁の補強の3点です。ですが、他のオペレーターはいろいろな仕事をこなさなければならないオペレーターも居るので、出来るだけ早く、かつ全員が取りやすい場所にアーマーパックを置くように心がけるのは良いことです。
仕事が少なく、オペレーター固有としての責任もほとんどないので、初心者にはかなりオススメのオペレーターとなっています。

おすすめ記事

【シージ】ドクの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加