【シージ】解放したい初期オペレーターは?初心者でも使いやすい攻撃・防衛オペ6選【オペレーター】

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

レインボーシックスシージのオペレーターは、全部で48人(Y4S2現在)います。アルティメットエディション以外(デラックスエディション・ゴールドエディション)では、初期オペレ−ター20人が収録されていないため、名声を集めてアンロックする必要があります。

今回は、この初期オペレーターの中でも、初心者が最初に解放したい、おすすめのオペレーターを紹介します。レインボーシックスシージでは、局面によってはピックしていないと防衛や攻めが難しいオペレーターも居ますが、今回は初心者の方でも役割が簡単で、気負わずに使用できるオペレーターをピックアップしました。

※この記事には執筆者の主観も入っています。これが全てではありませんので、ご理解の上購読いただければと思います。

初心者におすすめの防衛側初期オペレーター:ルーク(ROOK)

ルーク(ROOK)

初心者におすすめポイント

ルークは、固有アビリティのアーマーを味方に配り、防御力を上げることができます。ラウンドの開始すぐにアーマーを置くだけで役割が終わるので、初心者にはおすすめです。(その後は補強などをしましょう!)

各部位によって、どれくらいダメージが軽減されるのかについては、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読みたい

ダメージ仕様
【シージ】武器ダメージの減衰について徹底解説【仕様】

役割としては、ラウンドが始まったらすぐに固有アビリティのアーマーパックを置くだけでOK。味方が遊撃に出る場合は、アーマーパックを着てから移動することができるようになるので、できるだけ早く、できる限り全員が取りやすい位置にアーマーパックを置くことを心がけましょう。

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンのMP5、サブウェポンにハンドガンのP9がおすすめです。ガジェットのおすすめはインパクトグレネード。

ルーク(ROOK)の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読みたい

ルーク
【シージ】ルークの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

初心者におすすめの防衛側初期オペレーター:ドク(DOC)

ドク(DOC)

初心者におすすめポイント

ドクはゲーム内で唯一、ダメージの回復が可能なオペレーターです。固有アビリティのスティムピストルを、自分もしくは味方に撃つことで、HPを回復することができます。

基本的な役割としては、味方のHPに気を配ることだけです。
もしドクをプレイしていて、自分の前で屈伸をし始めたり、何かをアピールしている味方がいる場合はそのプレイヤーのHPバー(画面上部に出ています)に目をやってあげましょう。もしかしたら、スティムピストルを欲しがっているプレイヤーかもしれません。

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンのMP5、サブウェポンにハンドガンのP9がおすすめです。ガジェットは有刺鉄線。

ドク(DOC)の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読みたい

ドク
【シージ】ドクの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

初心者におすすめの防衛側初期オペレーター:カプカン(KAPKAN)

カプカン(KAPKAN)

初心者におすすめポイント

カプカンの固有アビリティは、バリケードが設置可能な箇所にブービートラップを設置することができます。ブービートラップは、最大で60ダメージを与えることができるので、非常に強力な固有アビリティです。

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンの9x19VSN、サブウェポンにハンドガンのPMMがおすすめです。ガジェットはインパクトグレネード。

カプカン(KAPKAN)の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読みたい

カプカン
【シージ】カプカンの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

初心者でも使いやすい攻撃側オペレーターアッシュ(ASH)

アッシュ(ASH)

初心者におすすめポイント

アッシュの強みは武器の強さと足の速さです。
アッシュは、無補強の壁を遠距離から破壊できる固有アビリティを持ちます。固有アビリティで予想外の斜線を確保しながら、スタングレネードをうまく使ってキルしていくののが基本的な動きになります。補強されている壁と、されていない壁、破壊できる/できない壁の見極めに注意しながらブリーチング弾を使っていけると良いと思います。

装備する武器は、メインウェポンにアサルトライフルのR4-C(ACOGが装備できないので注意!)、サブウェポンにハンドガンの5.7 USGを持つのがおすすめな構成です。ガジェットはスタングレネード。

アッシュ(ASH)の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読みたい

【シージ】アッシュの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

初心者でも使いやすい攻撃側オペレータースレッジ(SLEDGE)

スレッジ(SLEDGE)

初心者におすすめポイント

スレッジの固有アビリティのハンマーは補強されていない、壊せる壁・床・落とし戸、バリケードを破壊できます。耐久度(回数制限)があり、無限に壁を破壊することはできませんが、かなりの回数使用可能なのであまり気にする必要はありません。

役割としては、ハンマーで斜線を開けていくという役割がまずあります。
通れる通路を増やすというのでも良いでしょう。マップを行き来できる場所が増えるのは味方にとってもありがたい事です。
ただし、敵に使われて裏から回ってこられたりしないようには注意しましょう。

装備する武器は、メインウェポンにL85A2、サブウェポンにマシンピストルのSMG-11持つのが一般的な構成です。ガジェットはフラググレネード。

スレッジ(SLEDGE)の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読みたい

【シージ】スレッジの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

初心者でも使いやすい攻撃側オペレーターヒューズ(FUZE)

ヒューズ

初心者におすすめポイント

通称ポンスコと呼ばれる爆弾の雨を降らせるクラスターチャージという固有アビリティが使用できます。設置した壁・床の反対側に、爆弾を広範囲に発射することができます。

効果的な使い方は、ポイントに対してクラスターチャージを使用することです。伏せて現地を守っていた防衛側オペレーターなどが居た場合は、逃げ切れずにキル、もしくは負傷を取れる場合が高いです。ただし、設置の音がでかいので、敵が目の前にいるようなバリケードに設置してしまうと、逆に射撃をもらってデスしてしまう場合もあるので注意です。設置したらすぐに逃げるようにすると良いです。

また、味方や人質にも非常に強力な爆弾が降り注いでしまいます。フレンドリーファイアーなどにならないように、注意しましょう。

装備する武器は、メインウェポンにアサルトライフルのAK-12、サブウェポンにハンドガンのPMMを持つのがおすすめな構成です。ガジェットはスモークグレネード。

ヒューズ(FUZE)の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

合わせて読みたい

ヒューズ
【シージ】ヒューズの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

おすすめのオペレーターの解放の順番

防衛側であれば、ルーク→ドク→カプカン
攻撃側であれば、アッシュ→スレッジ→ヒューズ
の順で解放するのがおすすめです。

その後のオペレーターの開放

今回紹介した攻撃・防衛の3オペレーターを使っていると、気になってくるオペレーターが出てくると思います。
そのオペレーターについて調べて、使っていくようにすると良いと思います。
オペレーターの詳細については各オペレーターの記事に記載しているので、よろしければぜひ見ていってください!

合わせて読みたい

【シージ】オペレーター紹介カテゴリー【R6S】
このエントリーをはてなブックマークに追加