【シージ】オレゴンのマップ解説【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

R6S(レインボーシックスシージ)のオレゴンのマップ解説一覧です。

オレゴンマップの特徴

オレゴンは、地下・1F・2Fとあり、Nにあるタワーにだけ3Fが小さな範囲で存在しています。
マップの大きさとしては普通ぐらいの大きさです。攻撃側の場合は裏取りに注意する必要がありつつも、要所を抑えればある程度は抑制でき、防衛側で裏取りする時は気を付ける必要がありますが、うまくいけば連続キルができるような構成になっています。
射線もいろいろなところからの射線を気を付けなければならず、高度な戦術が展開されたり、戦略や戦術に幅にある、レインボーシックスシージの醍醐味とも言える面白みが詰まったマップとなっています。
突き下げ・突き上げできる地点はあまりなく、上下間での戦闘が多くは起こらないマップです。(落とし戸を空けた場合は除く)

オレゴンマップ解説記事一覧

B1F(洗濯・備品)

オレゴンといえばまずは地下でしょう。地下は1stピックで選ばれやすく、攻防の駆け引きがとても面白い、オレゴンでも屈指の防衛/攻撃地点です。

オレゴンB1Fマップ

守り方

【シージ】オレゴン地下(洗濯・備品)の守り方を解説!【R6S】
【シージ】オレゴン地下(洗濯・備品)の守り方を解説!【R6S】

攻め方

【シージ】オレゴン地下(洗濯・備品)の攻め方を解説!【R6S】
【シージ】オレゴン地下(洗濯・備品)の攻め方を解説!【R6S】
このエントリーをはてなブックマークに追加