【シージ】オレゴン地下(洗濯・備品)の守り方を解説!【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

オレゴン地下(洗濯・備品)の守り方の概要

オレゴンの地下は、突き下げがポイントに対してはないので、強ポジから無理矢理動かされたりすることがあまりありません。
Aボム(洗濯)の定番のプラント位置はC4で飛ばすのがかなり効果的で、逆にBボム(備品)の定番のプラント位置はC4で飛ばせない可能性が高いです。
Aボム/Bボムともにスモークの遠隔ガスグレネードがかなり効果的なマップです。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

オレゴン地下(洗濯・備品)のおすすめピックオペレーター

まず、重要な落とし戸が3箇所と多いので、カイドが有効です。
ミラポジも敵の進路をしっかりと確認できるものとなっており、かつショックドローン以外ではあまり破壊されることもない位置への設置が可能ですので、ミラも有用です。ミュートがいるとブラックミラーを守りつつ、ドローンの侵入なども防ぎながら、落とし戸の守りにも使えるので便利です。スモークが居るとプラントプレイへの粘りができるので瀬戸際での時間稼ぎができます。
おすすめピックオペレーター:スモーク/ミュート/ミラ/カイド

オレゴン地下(洗濯・備品)の補強・工事場所

オレゴンB1F 補強工事射線場所

画像の場所を補強できると良いでしょう。また、ローテーションホールの工事は1箇所で大丈夫です。補強するかどうかが守り方による壁が多いです。

オレゴン地下(洗濯・備品)のミラポジ

オレゴンB1Fミラポジ

オレゴン地下守りのミラポジはかなり定番の位置となっています。プロリーグでもほぼこの2つが採用されます。たまに備品側のミラは違った位置に使われることもありますが、稀です。

オレゴン地下(洗濯・備品)の強ポジ

オレゴンB1F 強ポジ

強ポジは1箇所+ミラ裏しかありませんが、かなり強力な強ポジになっています。まず基本的にはミラ裏が強い防衛ポジションなので、しっかりと常にミラ裏には人員を配置しておくと良いと思います。
備品のオブジェクトの裏はオブジェクトの隙間から攻撃側オペレーターが抜けたり非常に強力な防衛側に有利なポジションになっています。攻撃側も積極的に強ポジに対して決め撃ちを行ってきますが、それでも撃ち返すことができるぐらい強いポジションとなっています。

オレゴン地下(洗濯・備品)のまとめ

オレゴンはレインボーシックスシージのサービス開始時からずっとある定番のマップです。そのため、守り方も攻め方もかなりテンプレートが存在します。
それを変えるには、遊撃に出てピークするタイミングをズラしたり、攻め込むタイミングで裏取りに行ったり、そういったちょっとした強弱や駆け引きが勝負を分けるようになってきました。
オレゴンのメタが変わったタイミングは今まで大きく2つあり、ミラが実装された時とカイドが実装された時です。
カイドの実装は最近(2019年5月時点)ですが、落とし戸に対して餅つきができるようになったことにより、テンプレートの攻め方を通すのはなかなかハードルが上がりました。しかしながら、エレクトリッククローのスキを突けば未だにテンプレートの攻めが強いのは事実です。
また、モックを使ったプラントの駆け引きもあります。本当にプラントなのか、どこでプラントしているのか、C4が通るのか、などなど。色々な駆け引きとドラマが生まれるのがオレゴンの地下です。
しっかり攻め方・守り方を覚えて、そのドラマを身をもって体感できるようになりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加