【シージ】モジーの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

モジー(MOZZIE)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、モジー(MOZZIE)を解説しています。アーマー2、足2のオペレーターです。モジーはドローンをハッキングするペストランチャーを3つ設置できます。

固有アビリティ

ペストランチャー

モジーの固有アビリティはペストランチャーです。
ランチャーから攻撃側のドローンを乗っ取る自立型ロボットを発射し、範囲内に侵入したドローンをハッキングして操作することができます。乗っ取られたドローンは目が白くなっているのが特徴です。ペストランチャーは3つ設置することが可能です。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンに アサルトライフルのCOMMANDO 9、サブウェポンにショットガンのSUPER SHORTYがおすすめです。
アサルトライフルのCOMMANDO 9はリコイルの制御がまずまずしやすく、扱いやすい銃の1つです。ダメージもレートもなかなかなので、等倍サイトではありますが、ロングでも撃ち合っていける武器の1つではあると思います。距離減衰もほぼありません。(アサルトライフルではありますが、若干あります)

おすすめアタッチメント

COMMANDO 9には、等倍サイト/コンペンセイター/バーティカルグリップ
SUPER SHORTYには、等倍サイト
がおすすめです。

おすすめガジェット

ニトロセル(C4)

モジーは有刺鉄線とニトロセルの選択になります。
モジーは1つでもドローンをハックすることができれば優秀な情報系オペレーターになることができます。ハックしたドローンを頼りに突き上げC4などを行っていくことができるでしょう。

モジー(MOZZIE)の所有できる武器一覧

COMMANDO 9(アサルトライフル)

COMMANDO9
防衛側で2つ目となったアサルトライフル。まずまずの強さを誇ります。
ダメージ36
連射速度750
機動力50
装弾数26発
総弾数176発
リコイルのしやすさ☆4
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 36位

P10 RONI(サブマシンガン)

P10 RONI
防衛側に多い、レートが高くてダメージが低い銃。装弾数が20発なのが傷。
ダメージ26
連射速度950
機動力50
装弾数20発
総弾数153発
リコイルのしやすさ☆4
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 44位

SUPER SHORTY(ショットガン)

SUPER SHORTY
3発しか入りませんが結構穴が空きます。ローテーションホールならいくつか作成可能。ただしリロード回数は多い。
ダメージ35
機動力50
装弾数3発
総弾数45発

SDP 9mm(ハンドガン)

SDP 9mm
ダメージと装弾数を見ると割と優秀なハンドガン。ただしショットガンをピックすることが多いでしょう。
ダメージ47
機動力45
装弾数17発
総弾数81発
距離減衰の目安☆2

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

モジー(MOZZIE)の強み

モジーのペストはドローンで近づくと警戒のマークが出るのですが、ついつい引っかかってしまう場所などというのもあります。
また、完全に止まっているドローンを見つけたらラッキーです。その時はしっかり捕獲しちゃいましょう。
捕獲したドローンは驚異の情報系ガジェットへと様変わりです。攻撃側オペレーターは、基本的にドローンは攻撃側のものと思い込んでいる事が多いので、ちら見程度で壊されることはほぼないでしょう。
捕獲したドローンを使っていろいろな情報を収集して味方に伝えてあげると良いでしょう。

モジー(MOZZIE)の弱み

捕獲したドローンを過信しすぎるのはよくありません。
モジーが防衛側に居るとわかっていれば、ドローン回しは警戒されますし、ドローンを回しているとデカデカと警戒の印は表示されるので、そこから回ってこなくなる可能性が高くなるだけです。
また、ペストがいつの間にか破壊されていて、ドローンがそこから侵入していたなんてこともあります。自分の使用したペストをあまり過信せず、常に警戒は怠らずに立ち回ると良いでしょう。

モジー(MOZZIE)の立ち回り・役割

まずはペストを使用してドローンを捕獲できると役割ができます。
それまでは遊撃と現地の中間ぐらいで守っていると良いでしょう。ドローンが捕獲できたら、その場で回すことはせず、できれば現地の安全な場所で回すのが良いでしょう。
また、攻撃側でも言えることですが置きドローンはかなり効果的です。デスしてしまった仲間も見張りに使えるし、見晴らしの良いところに置いておくと非常に役に立ちます。
攻撃側としてはドローンが見張っているというのは、あまり意識しないので、かなり効果的な使い方となるでしょう。

モジー(MOZZIE)のおすすめピックマップ

情報系オペレーターとして捉えれば、どのマップでピックしても活躍できると言えます。
おすすめピックマップ:全てのマップ

モジー(MOZZIE)のまとめ

まずはペストでドローンを捕まえることを考えましょう!捕まえたドローンで味方の支援ができると良いでしょう。
銃も弱くないので、撃ち合いも強気にいける部分はあります。ただし、どちらの銃も30発入らないので、弾切れには十分注意が必要です。サブウェポンのショットガンはワンパンできる距離もまあまああり、強いです。場合により活用できると良いでしょう。
情報系の中間守りオペレーターとして立ち回っていければ十分に役割をこなせると言って良いと思います。

おすすめ記事

【シージ】ヴァルキリーの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加