【シージ】モンターニュの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

モンターニュ(MONTAGNE)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の攻撃側オペレーター、モンターニュ(MONTAGNE)を解説しています。アーマー3、足1のオペレーターです。モンターニュは大型の盾を前に展開し、前方約180℃からの攻撃を完全に無効化できます。

固有アビリティ

拡張型シールド

モンターニュの固有アビリティは拡張型シールドです。
歩きの速度はかなり遅くなりますが、前線の押し上げという意味ではかなりのプレッシャーになります。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンはシールドのLe Rocが固定です。
サブウェポン(実質メインウェポンになります)はP9がおすすめです。

おすすめアタッチメント

P9には、マズルブレーキ
がおすすめです。

おすすめガジェット

スモークグレネード

モンターニュはスモークグレネードとスタングレネードの選択になります。
盾オペレーターであるため、基本的に斜線を切ることができるスモークグレネードがおすすめです。
2斜線を気にしないと前に進めないような状況下で、片方の斜線を切って前進して敵を詰めていくことができます。
また、プラントする際の支援としてスモークグレネードがあるとプラントが通りやすくなります。

モンターニュ(MONTAGNE)の所有できる武器一覧

Le Roc(シールド)

Le Roc
拡張して全身を守ってくれます。
機動力28

LFP586(ハンドガン)

LFP586
ハンドガン!?というぐらい跳ね上がります。一発のダメージはでかいですが、注意。
ダメージ78
機動力45
装弾数6発
総弾数42発
距離減衰の目安☆1

P9(ハンドガン)

P9
ダメージそこそこ、装弾数もまずまずのハンドンガン。跳ね上がりはほぼないです。
ダメージ45
機動力45
装弾数17発
総弾数81発
距離減衰の目安☆2

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

モンターニュ(MONTAGNE)の強み

モンターニュの強みは何と言っても前線の押し上げが容易にできることです。
後ろにグラズアッシュなど、撃ち合いに強いオペレーターが入れば鬼に金棒です。前方からであれば打たれても問題がないので、ドローンを回さなくてもマップ内に入っていけるのが強みとなります。
また、ニトロセルやインパクトグレネード、侵入阻止デバイスなどの爆発物に耐性があります。通常キルしてしまう場面でも盾の向いている方向であれば、かなりダメージを軽減することができます。

モンターニュ(MONTAGNE)の弱み

最後の1人になってしまった場合です。
モンターニュは味方との連携で脅威を発揮するので、1人で戦況を変えることが基本的に難しいです。最後の1on1であればチャンスはあるのですが、1on2やそれ以上に防衛側オペレーターがいる場合は、どうしてもスキが生まれてしまい、良くて1:1の交換に持っていければ…という状況になると思います。
また、エラのコンカッション地雷、エコーのソニックバーストを受けると盾の展開が一時的に解けるので、再度、固有アビリティを使用しないといけません。注意をしましょう。

モンターニュ(MONTAGNE)の立ち回り・役割

モンターニュの役割は前線の押し上げです。
できれば味方と連携をして、ピンを立ててあげることで敵の位置を知らせてあげると味方は決め撃ちなども行っていくことができ、敵がいることも把握ができるので、とても動きやすくなると思います。
モンターニュが居ることでドローン回しとクリアリングが早く終わります。その生まれた時間を使って、いろいろな戦術を組み立てることが可能となります。
また、プラントの際モンターニュを前に立ててその後ろでプラントすることでニトロセルでのデスや銃弾を防ぎながらのプラントができます。その際、スモークが焚けていれば完璧です。

モンターニュ(MONTAGNE)のおすすめピックマップ

基本的にはどこのマップでピックしても良いでしょう。
攻め方としてはモンターニュを前に立ててクリアリングをしながら後ろに誰かを付けて、防衛側オペレーターを見つけ次第撃ち合っていく、という形です。
おすすめピックマップ:全てのマップ

モンターニュ(MONTAGNE)のまとめ

盾のカバー範囲が大きく、うまく使うとクリアリング速度をかなり短縮でき、色々な戦術に挑戦できる時間が生まれます。
ただし、防衛側もクロスの斜線を敷いてモンターニュを倒しに来る可能性も十分にあります。
そういった場合はしっかりとスモークを焚くなどして斜線を切り、前線を上げていくか、エントリーポイントを変更することで対応するようにしましょう。

おすすめ記事

【シージ】ブリッツの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加