【シージ】ミラの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラ(MIRA)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、ミラ(MIRA)を解説しています。アーマー3、足1のオペレーターです。ブラックミラーがあることでかなり攻めづらくなるので、ミラポジと呼ばれる効果的な設置ポジを覚えましょう。

固有アビリティ

ブラックミラー

ミラの固有アビリティはブラックミラー。
補強・未補強問わず、壁に内側から一方的に視認できるブラックミラーを設置できます。ブラックミラは2枚しか持てず、どこに設置するかが肝になります。
設置することで、勝利を決定的にできるポイントもあるので、しっかりとマップの特性を理解し、どこに設置するか考えていくと良いでしょう。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンのVECTOR .45 ACP、サブウェポンにショットガンのITA12Sを持つのがおすすめな構成です。
メインウェポンのVECTOR .45 ACPはレートが高くダメージが低めに設定されている武器です。
サブウェポンのITA12Sは壁開けの工事ができるショットガンになっています。

おすすめアタッチメント

VECTOR .45 ACPには、等倍サイト/コンペンセイター/バーティカルグリップ
ITA12Sには、等倍サイト
がおすすめです。

おすすめガジェット

ニトロセル(C4)

Y4S3からは、展開型シールドが有刺鉄線に変更されました。
ミラはニトロセルと有刺鉄線の選択になります。
基本的にはニトロセルを選択するのが良いと思います。
ニトロセルは、ブラックミラー越しに攻撃側オペレーターを視認し、そのオペレーターに対してニトロセルを投げてキルを狙っていけるため、固有アビリティとの組み合わせが非常に協力なガジェットになっています。

ミラ(MIRA)の所有できる武器一覧

VECTOR .45 ACP(サブマシンガン)

VECTOR .45 ACP
豆鉄砲シリーズ…!でも実はそこそこのDPSランキングです。レートが高いので、弾切れが早く、リコイルはちょっとし辛めです。
ダメージ21
連射速度1200
機動力50
装弾数26発
総弾数176発
リコイルのしやすさ☆2
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 41位

ITA12L(ショットガン)

ITA12L
10M距離までならワンパンでいけるショットガンです。他のショットガンに比べて若干射程が長いです。
ダメージ50
機動力50
装弾数8発
総弾数41発

USP40(ハンドガン)

USP40
近距離でも確3必要なハンドガンです。バランスを考えてもそんなに強いハンドガンではないと思います。
ダメージ48
機動力45
装弾数13発
総弾数61発
距離減衰の目安☆2

ITA12S(ショットガン)

ITA12S
壁開け工事向けのショットガン。5Mでもダメージは1/3ぐらいになってます。対人で使うにはかなり厳しいです。
ダメージ70
機動力50
装弾数5発
総弾数36発

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

ミラ(MIRA)の強み

ブラックミラーの設置ができるのが何と言っても強いです。
防衛の要と言ってもいいマップやポジションもあります。プロリーグでもBAN率が高い防衛側のオペレーターの1人です。ミラがBANされてない場合はほとんどと言っていいほどピックされます。相手からは視認されず、一方的に防衛側だけ攻撃側のオペレーターがどこに居るかわかり、決め撃ちを行っていける。というのは非常に強い固有アビリティと言って間違いないでしょう。

ミラ(MIRA)の弱み

基本的にブラックミラの裏には人員を配置します。そのため、突き上げが可能なマップであると、突き上げフラグをもらってしまい、簡単にキルを取られてしまう可能性があるというところが弱みと言えるでしょう。
突き上げされないように遊撃を配置するか、ミラ裏から反撃の撃ち込みができるように斜線を作っておくなどの必要があるでしょう。

ミラ(MIRA)の立ち回り・役割

ミラの大きな役割はまずミラポジにブラックミラーを配置するということです。
そのため、ミラを使用する前にまずは一般的なミラポジを覚えましょう。奇抜なミラポジも悪くはないのですが、味方とどういった方針で防衛をするのかが共有できていないとビックリされてしまう場合もあるので気をつけましょう。特にフルパーティでマルチプレイをする場合は良いですが、野良プレイヤーが居る場合などは一般的とされるミラポジにブラックミラーを設置しないと戦略が共有ができず、思わぬ行動を引き起こしてしまう可能性などがあります。

ミラ(MIRA)のおすすめピックマップ

ブラックミラーがある程度テンプレとして決まっているポジションがあるマップでピックするのが良いでしょう。
おすすめピックマップ:オレゴン/ヘレフォード基地/クラブハウス/領事館/銀行/山荘/カフェ・ドストエフスキー/国境/高層ビル/海岸線/テーマパーク/ヴィラ/要塞/アウトバック

ミラ(MIRA)のまとめ

ブラックミラーがあると現地篭りの防衛側オペレーターにとっては心強い味方になります。そして攻撃側のオペレーターもブラックミラーを壊そうと必死になって戦略を考えてきます。そこを打ち返せる方法を考えて実行していくと良いと思いますし、それこそがレインボーシックスシージというゲームの真髄です。
ミラには真髄が詰まっている。そう言っても過言ではありません。ぶらむからは以上です。

おすすめ記事

【シージ】マエストロの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加