【シージ】マエストロの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

マエストロ(MAESTRO)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、マエストロ(MAESTRO)を解説しています。アーマー3、足1のオペレーターです。マエストロのイーヴィルアイで情報を収集したり、ドローンの破壊、攻撃側オペレーターへの攻撃でプラントを阻止することができます。

固有アビリティ

イーヴィルアイ

マエストロの固有アビリティはイーヴィルアイです。
遠隔操作可能な防弾カメラで、高エネルギーレーザーを発射し攻撃オペレーターにダメージを与えたり、攻撃オペレーターのドローンを破壊したりできます。
あまり連射しすぎるとイーヴィルアイが熱されてしまい、一定時間レーザーが打てなくなってしまいます。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにライトマシンガンのALDA 5.56、サブウェポンにハンドガンのBailiff410がおすすめです。
ライトマシンガンのALDA 5.56はACOGが装備可能で、DPSも高い防衛側の強武器の1つです。Bailiff410はハンドガンではありますが、壁開けが可能で、ちょっとした射線や1,2個のローテーションホールであれば作成可能です。
通常のショットガンのように大きな穴を開けられるわけではないので、いくつものローテーションホールを作るのには向いていません。

おすすめアタッチメント

ALDA 5.56には、ACOG/コンペンセイター/バーティカルグリップ/レーザーサイト
Bailiff410には、特になし
がおすすめです。
ALDA 5.56は腰だめの精度が非常に高いので、珍しいですがレーザーサイトを付けるのをおすすめします。

おすすめガジェット

有刺鉄線

Y4S3からは、 展開型シールドがインパクトグレネードに変更されました。
マエストロは有刺鉄線とインパクトグレネードの選択になります。
おすすめは有刺鉄線です。インパクトも汎用性が高いですが、サブウェポンも穴あけ工事が可能なので、有刺鉄線で良いでしょう 。

マエストロ(MAESTRO)の所有できる武器一覧

ALDA 5.56(ライトマシンガン)

ALDA 5.56
DPSランキングも高く、リコイルもまずまずのLMG。LMGなのでリロードは長いです。
ダメージ35
連射速度900
機動力50
装弾数81発
総弾数241発
リコイルのしやすさ☆3
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 18位

ACS12(ショットガン)

ACS12
穴開け工事向きのショットガン。装弾数が30と多く、リロードも早い。近距離はワンパンできます。
ダメージ27
連射速度300
機動力50
装弾数31発
総弾数121発

Bailiff410(ハンドガン)

Bailiff410
穴開け工事が可能なハンドガン。しかし開けられる穴は小さいです。落とし戸を開通するのには向いています。
ダメージ30
機動力45
装弾数5発
総弾数35発
距離減衰の目安☆4

KERATOS .357(ハンドガン)

KERATOS .357
高ダメージを誇るハンドガン。装弾数は少なめ、跳ね上がりも大きめです。
ダメージ78
機動力45
装弾数6発
総弾数54発
距離減衰の目安☆3

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

マエストロ(MAESTRO)の強み

イーヴィルアイによる攻撃側オペレーターへの牽制が非常に強力なオペレーターです。攻撃側のプラントにも体力がハーフ以下であればプラントをしきる前にキルまで持っていくことができます。ドローンの破壊も可能なので、イーヴィルアイに映っているドローンはバシバシ破壊していきましょう。
また、スキャンして赤ピンを立てることも可能なので、情報系オペレーターの1人としても使えます。更に、スモークグレネードの中にいる敵の位置もイーヴィルアイ越しでは映ります。プラントに入っているのか、フェイクなのか、判断することも可能です。

マエストロ(MAESTRO)の弱み

イーヴィルアイによるレーザーはADSをしている最中のみ、可能です。
ただし、ADSしている状態は正面から射撃を受けると破壊されてしまいます。また、トゥイッチのショックドローンは1度目のテーザーで制御不能状態にすることができ、2度目のテーザーで破壊できるようになりました。
これには細心の注意を払う必要があるでしょう。他にもアッシュのブリーチング弾、ゾフィアのインパクト、フラググレネードなどで破壊されてしまうので、気付かれないような位置に隠して設置した場合はむやみにレーザーを撃つのはやめましょう。

マエストロ(MAESTRO)の立ち回り・役割

基本的な役割としては、現地の守護神として立ち回るのが良いと思います。
イーヴィルアイで敵の動向を伺いつつ、スモークグレネードが投げ込まれた場合はしっかりと監視し、プラントしているかどうかを味方に伝えてあげると良いと思います。さらにプラントしている場合は赤ピンを立てることで味方も決め撃ちができるようになるので、積極的にスキャンを行っていくと良いと思います。
HPが削れているのがわかっているような状況であれば、レーザーでの攻撃もおすすめです。また、プロリーグ仕様のルールでゲームを行う場合はプラント時間が7秒のはずですので、レーザーを打ち切ることでHPが最大でもキルまで持っていくことが可能です。

マエストロ(MAESTRO)のおすすめピックマップ

プラントが見守れるので基本的にはどこでピックしても強力な防衛側のオペレーターとなるでしょう。
おすすめピックマップ:全てのマップ

マエストロ(MAESTRO)のまとめ

準備フェーズ中にイーヴィルアイは設置してしまうと良いでしょう。ただし、トゥイッチが居るかもしれない場合は要注意です。そのような場合はローテーションホールを作る役に回り、アクションフェーズが始まってから設置するなど工夫が必要な場合もあります。
基本的には現地の守護神として、プラントの見守り・設置の阻止などができると良いと思います。

おすすめ記事

【シージ】スモークの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加