【シージ】リージョンの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

リージョン(LESION)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、リージョン(LESION)を解説しています。アーマー2、足2のオペレーターです。リージョンはGUで、じわじわと攻撃側オペレーターの体力を奪います。

固有アビリティ

GU

リージョンの固有アビリティはGU。
敵が踏むと起爆し、毒による継続ダメージを与えます。
ラウンド開始時に1個所持し、その後30秒ごとに1個ずつ追加され、最大7個設置できます。設置後は透明化し、リージョン以外からは視認しづらくなります。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンのT-5 SMG、サブウェポンにハンドガンのQ-929を持つのがおすすめな構成です。
メインウェポンのT-5 SMGはレートが高く、ダメージもまずまず。リコイルもしやすいので扱いやすい武器です。
サブウェポンはQ-929。距離減衰が大きいことに注意しましょう。

おすすめアタッチメント

T-5 SMGには、等倍サイト/コンペンセイター/バーティカルグリップ
Q-929には、マズルブレーキ
がおすすめです。

おすすめガジェット

インパクトグレネード

Y4S3からは、展開型シールドが防弾カメラに変更されました。
リージョンはインパクトグレネードと防弾カメラの選択になります。
汎用性が高いのはインパクトグレネード。
防弾カメラは戦略・戦術的に必要な時に持っていくようにしましょう。

リージョン(LESION)の所有できる武器一覧

SIX12 SD(ショットガン)

SIX12 SD
インのショットガンその性能そのままに、サプレッサーが付きました。
ダメージ35
機動力50
装弾数6発
総弾数36発

T-5 SMG(サブマシンガン)

T-5 SMG
レートが高くてリコイルも難しくなく、扱いやすい武器です。
ダメージ28
連射速度900
機動力50
装弾数31発
総弾数181発
リコイルのしやすさ☆4
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 41位

Q-929(ハンドガン)

Q-929
確2がいけるハンドガン。ただし距離減衰が大きいので10M以上離れているとどんどん確数は上がっていきます。
ダメージ60
機動力45
装弾数11発
総弾数61発
距離減衰の目安☆1

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

リージョン(LESION)の強み

固有アビリティのGUは攻撃側オペレーターにとって非常に厄介です。
見づらく、かなり注意をしていても、ほぼ確実に引っかかってしまいます。
防衛ポイントの周辺にあると、時間が競ってきた状況の時にかなりの効力を発揮します。時間は競っているので抜く暇もない、でもダメージは継続的に貰ってしまうし、足も遅くなってしまうという状況になるので時間はもったいないが抜く、という選択肢になるのがほとんどです。
GUは基本的に防衛ポイントの周辺やエントリーポイント付近に設置しておくと良いでしょう。エントリーポイント付近の設置は、どこから敵がプッシュしてきそうか、ある程度把握が可能になります。
また、リージョンは武器も強いので、撃ち合いはガツガツいける防衛側のオペレーターの1人です。

リージョン(LESION)の弱み

できれば、設置したGUの位置はしっかりと覚えておきましょう。
どこのGUが踏まれて減っているのか把握できていないと、どこからプッシュが来ているか把握する手段が1つ減ってしまいます。
また、目の前に設置したGUを踏んだらすぐに飛び出してキルを狙いたいところですが、注意が必要です。
飛び出してくることを読んでエイムを置いていたり、決め撃ちをしてくる可能性があります。GUを踏むのは駆け引きが生まれる瞬間です。抜いているかどうかは音ではほぼ判別できないため、抜いている瞬間を確実に突くということも現実的ではないです。

リージョン(LESION)の立ち回り・役割

固有アビリティのGUをどこに置くか、しっかり考えていきましょう。効果的な位置であればあるほど役割として大きなものになってきます。
例えば攻撃側が多方向から防衛ポイントに対してラッシュをかけるタイミングで、誰か1人がGUを踏んでしまうと全員がそれに対応をするのを待たなくてはいけなくなり、攻撃側の行動を5秒ほど制限することができますし、攻め込んでくるかもしれない、という警戒を防衛側は敷くことができます。

リージョン(LESION)のおすすめピックマップ

固有アビリティのGUはどこのマップ、どこの防衛ポイントにあっても非常に厄介です。また、撃ち合いにも出ていけるため、どのマップでピックしても良いキャラでしょう。
おすすめピックマップ:全てのマップ

リージョン(LESION)のまとめ

GUをうまく使った駆け引きが生まれる防衛側オペレーターです。
この駆け引きがうまくいけば、立ち回り次第で圧倒的に撃ち勝つ確率をあげることができます。武器も強いので、エイム力のあるプレイヤーがピックしているイメージが強いです。
固有アビリティの使い勝手も良く、武器も強く、インパクトグレネードを持てるので、汎用性のある動きも可能です。とても自由度の高い防衛側のオペレーターなので、初心者にもおすすめです。ぜひピックしてみてください。

おすすめ記事

【シージ】アリバイの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加