【シージ】リワーク版!カフェ・ドストエフスキー1Fの守り方を解説!【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェ・ドストエフスキー1F(キッチンカウンター内・調理キッチン)の守り方の概要

カフェ・ドストエフスキーの1Fは、狭く守っていかないといけない印象の強い防衛ポジションです。
また、連携プレイも重要です。しっかりと拠点拠点を連携して守っていかないと、あっさりとラウンドを取得されてしまうでしょう。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

カフェ・ドストエフスキー1Fの変更点

E側にVIP席、N側に大広間と手荷物一時預かり所が追加されました。W側、S側の準備室の窓など、全体的に窓の数が減りました。キッチン内のレイアウトも大きく変更されました。
ロングで見れる斜線が減ったことで、小さく守れるようになった印象です。
ボムの位置自体は、リワーク前とそんなに変わっていません。

カフェ・ドストエフスキー1F(キッチンカウンター内・調理キッチン)のおすすめピックオペレーター

重要な落とし戸と補強壁を守れるカイドかバンディットが有効です。
ミラポジは敵の進路をしっかりと確認できるものとなっており、かつショックドローン以外ではあまり破壊されることもない位置への設置が可能なので、ミラが有効です。ADSがあると重要な拠点をフラグから守ってくれる箇所があります。インパク餅つきが有効なので、インパクトグレネードを持ったオペレーターも有効でしょう。
おすすめピックオペレーター:ミラ/イェーガー/カイド/バンディット

カフェ・ドストエフスキー1F(キッチンカウンター内・調理キッチン)の補強・工事場所

シージリワークマップ:カフェ・ドストエフスキー1F 補強工事射線場所

画像の場所を補強できると良いでしょう。また、ローテーションホールの工事は必要ないですが、あちこちに射線を通す工事が必要になってくるでしょう。
スモールベーカリーから、メイン通路のロングを取られるとキツいので、メイン通路とバーの境目に、防弾カメラなどの情報系ガジェットを置いて、敵の進行を見れるようにしておくとよいでしょう。
また、冷凍室の補強は割られるとキツいので、簡単に開けられないよう、バンディットやカイドの固有アビリティを使うと良いでしょう。補強壁の上は、開けられるところが多いので、そこからインパクトグレネードで餅つきをすることも必要になってくるでしょう。

カフェ・ドストエフスキー1F(キッチンカウンター内・調理キッチン)のおすすめミラポジ

シージリワークマップ:カフェ・ドストエフスキー1Fのミラポジまとめ

カフェ・ドストエフスキー1F守りのおすすめミラポジは、調理キッチンのE側とW側の2箇所です。
E側のミラポジは、バーを見れるロングの射線を通しておくと良いでしょう。
W側のミラポジは、ベーカリーの外直や、スモールベーカリー侵攻を見れるよう、ロングの射線を通しておくと良いでしょう。

カフェ・ドストエフスキー3F(カクテルラウンジ)の強ポジ

マップ:カフェ・ドストエフスキー1Fの強ポジ一覧

強ポジは画像の箇所で、3箇所+ミラ裏とあり、どこもかなり強力なポジションになっています。まず基本的にはミラ裏が強い防衛ポジションなので、ミラがBANされていない場合は、常にミラ裏には人員を配置しておくと良いと思います。

カフェ・ドストエフスキー3F(カクテルラウンジ)のまとめ

カフェ・ドストエフスキー1Fは、リワーク前は、防衛不利でしたが、強ポジが増えたことで、かなり防衛有利になった印象です。
とはいえ、要所を補強し、連携して守らないと簡単に攻め入られてしまうので、しっかりと連携を取りながら、補強位置などを工夫して守ると良いと思います。
強ポジを活用し、しっかり防衛できるようになりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加