【シージ】ジャッカルの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャッカル(JACKAL)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の攻撃側オペレーター、ジャッカル(JACKAL)を解説しています。ジャッカルの特徴は防衛側オペレーターの足跡を追跡できること。どんどん追跡して遊撃オペレーターに圧力を与えて行きましょう!

固有アビリティ

アイノックスモデルⅢ

ジャッカルの固有アビリティはアイノックスモデルⅢ。
使用すると足跡を視認できるようになります。見えている足跡はスキャンが可能で、スキャンをすると、5秒に1回スキャンした防衛側オペレーターの現在地にピンがうたれ、味方全員にその情報が共有されます。
足跡の色は、足跡がついてからの経過時間を現し、〜20秒:赤、20秒〜50秒:黄色、50秒〜70秒:黄緑、70秒〜:青、90秒で消えます。赤色の足跡が見えたときは、近くに防衛側オペレーターがいるので注意しましょう。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにアサルトライフルのC7E、サブウェポンにショットガンのITA12Sを持つのがおすすめな構成です。
メインウェポンのアサルトライフルはダメージ/レート/リコイル制御のバランスがとても良い銃です。実装当初から強武器の1つとして恐れられています。
サブウェポンにはショットガンが持てます。これで壁の工事を行うことができるので、汎用性が高くおすすめです。

おすすめアタッチメント

C7Eには、ACOG/コンペンセイター/バーティカルグリップ
ITA12Sには、等倍サイト
がおすすめです。

おすすめガジェット

スモークグレネード

ジャッカルはスモークグレネードとブリーチングチャージの選択になります。
おすすめなのはスモークグレネードです。
スモークグレネードを持てるオペレーターは基本的にスモークグレネードがおすすめです。戦況の中でプラントに行こうという判断になった時に、スモークグレネードがあるとプラントの成功率を高めることができるためです。
それ以外にも、ジャッカルの場合サブウェポンにショットガンを装備することができるため、時間は若干かかりますが、ブリーチングチャージと同じような効力があるので、スモークグレネードを持っていくと良いと思います。

ジャッカル(JACKAL)の所有できる武器一覧

C7E(アサルトライフル)

C7E
DPSランキング3位の強武器です。リコイルもしやすく、扱いやすいです。
ダメージ46
連射速度800
機動力50
装弾数31発
総弾数241発
リコイルのしやすさ☆4
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 3位

PDW9(サブマシンガン)

PDW9
リコイルはとてもしやすい武器になっています。装弾数も総弾数も多いので、決め撃ちは多くできます。
ダメージ34
連射速度800
機動力50
装弾数51発
総弾数301発
リコイルのしやすさ☆5
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 35位

ITA12L(ショットガン)

ITA12L
そこそこの射程を誇るショットガンです。10M程度ならワンパンいけます。ただ、ジャッカルは他のメインウェポンが強いので、あまりピックされることはありません。
ダメージ50
機動力50
装弾数8発
総弾数41発

USP40(ハンドガン)

USP40
近距離でも確3必要なハンドガンです。バランスを考えてもそんなに強いハンドガンではないと思います。
ダメージ48
機動力45
装弾数13発
総弾数61発
距離減衰の目安☆2

ITA12S(ショットガン)

ITA12S
壁開け工事向けのショットガン。5Mでもダメージは1/3ぐらいになってます。対人で使うにはかなり厳しいです。
ダメージ70
機動力50
装弾数5発
総弾数36発

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

ジャッカル(JACKAL)の強み

足跡を追跡して敵の位置を特定することができることです。
遊撃なら囲い込んで足跡をスキャンしてしまえば逃げるしかなくなり、ルートロックしているルートに入ってきやすくなります。
また、足跡がなければそこにオペレーターは居ないため(1分30秒経っていなければ)、例えば1Fが防衛地点で2Fに行く階段が2箇所しかないマップの場合、その2箇所の足跡を見てしまえば、2Fには確実に防衛側のオペレーターが居ないということがわかるので、索敵がすばやく行えます。
また、DPSランキングを見ても分かる通りC7Eに関しては全武器中3位の性能を誇ります。
撃ち合いではとても強いので、しっかり使いこなせれば強みの多い攻撃側のオペレーターです。

ジャッカル(JACKAL)の弱み

ジャッカルへの対応として現地篭りのオペレーターが2Fまで足跡を残したりしている場合があります。
そういった足跡をスキャンしてしまうと無駄にスキャンを1度消費してしまうような形になります。
また、ショットガンで工事が可能とはいえ、専門で行うようなオペレーターではないため、時間がかかる上にスキも大きいです。その点に考慮をしながら突き下げや壁への穴開けを行っていくと良いでしょう。

ジャッカル(JACKAL)の立ち回り・役割

まずは固有アビリティを使用して味方との連携で、遊撃の撃退が行えると良いと思います。ジャッカルを使用して、一番恩恵があるのはクリアリングと遊撃を撃退、または引かせるスピードの向上です。
これにより現地への圧力を時間をかけて行えるようになるのが最も役割として大きいです。
遊撃を現地へ戻すこと(可能であればキルしてしまいたいところですが)を最優先に考えて立ち回れると良いでしょう。
また、ジャッカルの固有アビリティにより足跡を取ると防衛側のオペレーターの心理としては現地に戻りたくなります。
そこをしっかりとキルできるようにルートロックを入れるのも重要な役目と言えます。ショットガンでの突き下げ工事は最小限で、ルートロック等を行うものにすると最適です。ジャッカルは銃の性能が非常に高いのですが、自分の役割を忘れずに全うしてラウンドを勝利に導くことを第一に考えられると良いでしょう。

ジャッカル(JACKAL)のおすすめピックマップ

基本的には遊撃は居る場合が多いと思うので、どのマップでも活躍が期待できます。クリアリングスピードの向上は現地へ圧力をかける時間を増すことができるので、どんなマップでも有効であると言えます。
おすすめピックマップ:全てのマップ

ジャッカル(JACKAL)のまとめ

銃性能が非常に高いジャッカル。しかしながら固有アビリティはかなりサポート寄りです。レインボーシックスシージは、時には個の力で押し切ることも大切ですが、最も大切なのは味方との連携、情報の共有、クロスやカバーを組んで1人ずつ、一歩ずつ歩を進めていくことです。
しっかりと味方との連携を意識して1つずつ着実に自分の役割をこなすことを意識してプレイしていきましょう。

おすすめ記事

【シージ】フィンカの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加