【シージ】ヒバナの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒバナ(HIBANA)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の攻撃側オペレーター、ヒバナ(HIBANA)を解説しています。アーマー1、足3のオペレーターです。ヒバナは、ハードブリーチャー(補強壁の破壊ができる)オペレーターの三人のうちの一人です。テルミットやマーベリックとは違い、遠距離から強化壁を破壊できます。

固有アビリティ

ランチャー

ヒバナの固有アビリティはランチャー。
複数のペレットを発射し、ハードブリーチング(補強壁を破壊)できる能力となっています。
ペレットは縦2x横3の計6個が横長の長方形状に発射され、これを3発発射できます。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにアサルトライフルのTYPE-89、サブウェポンにマシンピストルのBEARING9を持つのがおすすめな構成です。
メインウェポンのTYPE-89は装弾数が20発なので注意が必要ですが、高いダメージとレートを誇ります。
サブウェポンのBEARING9はリコイル制御がとても難しいですがDPSはとても高い武器です。遠距離はTYPE-89、近距離はBEARING9で戦っていくのがおすすめです。

おすすめアタッチメント

TYPE-89には、ACOG/コンペンセイター/バーティカルグリップ
BEARING9には、等倍サイト/コンペンセイター
がおすすめです。

おすすめガジェット

スタングレネード

ヒバナはスタングレネードとブリーチングチャージの選択になります。
ハードブリーチャーという特性があるので、ブリーチングチャージよりもスタングレネードのほうが良いでしょう。武器がメインもサブも強いので、スタングレネードを持って遊撃を撃破していくことも可能です。

ヒバナ(HIBANA)の所有できる武器一覧

TYPE-89(アサルトライフル)

TYPE-89
高ダメージ・高レートの武器、リコイルも優しいです。装弾数が20発しかないことに注意しましょう。
ダメージ40
連射速度850
機動力50
装弾数21発
総弾数181発
リコイルのしやすさ☆4
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 8位

SUPERNOVA(ショットガン)

SUPERNOVA
ショットガンの中ではわりと遠くまでワンパン。でも遠距離は戦えません。
ダメージ48
機動力50
装弾数7発
総弾数42発

P229(ハンドガン)

P229
近距離戦であればダメージ51で跳ね上がりもほとんどなく、優秀です。距離減衰は結構あります。
ダメージ51
機動力45
装弾数13発
総弾数61発
距離減衰の目安☆2

BEARING9(マシンピストル)

BEARING9
すごいレートとリコイルの武器。リコイルは制御がほぼ不可能なのでタップ撃ち(指切り撃ち)で勝負しましょう。DPSは4位です。
ダメージ33
連射速度1100
機動力50
装弾数26発
総弾数101発
リコイルのしやすさ☆1
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 4位

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

ヒバナ(HIBANA)の強み

遠距離から補強壁に対して斜線を作り出していくことができます。
テルミットマーベリックといったハードブリーチャーとは違い、遠距離から補強壁を破壊できるのはヒバナだけです。
ただし、基本的に人が通れる穴を開けるには2発のランチャーが必要になります。斜線を開けてポイントに対して圧力をかけていくタイプの攻撃側オペレーターです。
また、武器性能がメイン・サブ共に高いので、撃ち合いには強い攻撃側のオペレーターです。

ヒバナ(HIBANA)の弱み

ペレットの起爆は遅く、着弾時の音がでかいので、バンディットカイドの餅つき(ショックワイヤーやエレクトリッククローを用いて固有アビリティを破壊してくること)が容易にできてしまいます。ドローンでしっかりと餅つきを待機していないか確認してから行動しましょう。
餅つきの待機が確認できた場合は、何かしら対応が必要です。突き下げをするのか、ゾフィアのコンカッショングレネードでタイミングを合わせるのか、スタングレネードでいけそうなのか等、方針を決めて固有アビリティのランチャーを使っていくようにしましょう。
また、大きな穴は開けられないので、どこに開けるのが効果的なのか、マップごと、防衛ポイントごとに戦略を決める必要があります。

ヒバナ(HIBANA)の立ち回り・役割

固有アビリティによるハードブリーチングをする、ということを一番に考えましょう。有効な斜線が開けられる事は攻撃側にとって非常にアドバンテージをもたらします。
ただ、前述したように餅つきの待機がいた場合にどうするか決めないといけません。バンディットやカイドをキルしてから斜線を開けるのか、それだと時間がかかりすぎるのか、キルできる位置にいるのか、方法はあるのか、など色々検討することが山盛りです。
簡単な解決策としては、突き上げや突き下げが可能だった場合、そこに斜線を敷いてもらい、その間に補強壁を破壊するという方法です。
それができない場合、一旦サブアタッカーとして、デスしないように慎重に立ち回りながら遊撃の相手をするなど、そういった時間を使うのも1つの戦略になります。目安としては残り1分〜45秒で現地への斜線が開いていないと非常に厳しくなってきます。それまでになんとかして開ける方法を考えましょう。

ヒバナ(HIBANA)のおすすめピックマップ

遠距離で斜線を開けることで攻撃を優位に進められるようになるマップや、落とし戸が多いマップで活躍が期待できます。
おすすめピックマップ:オレゴン/ヘレフォード基地/クラブハウス/領事館/銀行/山荘/カフェ・ドストエフスキー/海岸線/ヴィラ/要塞

ヒバナ(HIBANA)のまとめ

遠距離で補強壁に斜線を通せるという固有アビリティはヒバナの唯一の仕事になります。これがしっかりできると、攻撃側にとって非常に大きなアドバンテージとなります。
ただ、それをこなすまでの下準備はいろいろと必要です。
それまでは他の仕事を兼任するようにしたほうが良いように思います。
そこでもし必要なのであれば、ガジェットをスタングレネードではなくブリーチングチャージにするなどの対応をすることで一味変化を付けられるかもしれません。

おすすめ記事

【シージ】テルミットの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加