【シージ】グリッドロックの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

グリッドロック(GRIDLOCK)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の攻撃側オペレーター、グリッドロック(GRIDLOCK)を解説しています。アーマー3、足1のオペレーターです。グリッドロックはトラックスティンガーを設置できる罠系オペレーターです。

固有アビリティ

トラックススティンガー

グリッドロックの固有アビリティはトラックスティンガーです。
投擲すると、騒音を出しながらトゲ付きのマットが複数広範囲に展開されます。踏むと1つにつき10のダメージを防衛側オペレーターに与えることができます。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにライトマシンガンのM249 SAW、サブウェポンにショットガンのSUPER SHORTYがおすすめです。
メインウェポンのM249 SAWはダメージが高く、レートが抑え気味の武器です。そのため、リコイルがしやすいとも言い換えられます。また、LMGの特有であるリロードの遅さはなく、約3秒ほどでリロードが可能です。
サブウェポンにはショットガンのSUPER SHORTYが良いでしょう。ショットガンなので壁に穴を開けることができます。その穴からトラックススティンガーを投げたり射撃をしていったりしても良いでしょう。

おすすめアタッチメント

M249 SAWには、ACOG/コンペンセイター/バーティカルグリップ
SUPER SHORTYには、等倍サイト
がおすすめです。

おすすめガジェット

スモークグレネード

グリッドロックはスモークグレネードとブリーチングチャージの選択となります。
トラックススティンガーは設置時の騒音がかなり大きく、スモークグレネードと組み合わせると強力な設置を補佐できるような固有アビリティとなっています。(かなり近くに居ないと、トラックススティンガーの音がでかすぎ、プラント音がほぼ聞こえない)

グリッドロック(GRIDLOCK)の所有できる武器一覧

F90(アサルトライフル)

F90
攻撃側の銃としては本当に中間といった感じの性能です。リコイルは制御しやすい方だと思います。
ダメージ38
連射速度740
機動力50
装弾数31発
総弾数211発
リコイルのしやすさ☆4
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 33位

M249 SAW(ライトマシンガン)

M249 SAW
ダメージが高く、60発入り、リロードも早いのが特徴的です。レートは遅めですが、ダメージの高さで補っていける武器です。
ダメージ48
連射速度650
機動力50
装弾数60発
総弾数240発
リコイルのしやすさ☆4
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 22位

SUPER SHORTY(ショットガン)

SUPER SHORTY
3発しか入りませんが結構穴が空きます。ポイントの上を開けてトラックススティンガーを投げると厄介です。突き下げも可能。
ダメージ35
機動力50
装弾数3発
総弾数45発

SDP 9mm(ハンドガン)

SDP 9mm
ダメージと装弾数を見ると割と優秀なハンドガン。ただしショットガンをピックすることが多いでしょう。
ダメージ47
機動力45
装弾数17発
総弾数81発
距離減衰の目安☆2

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

グリッドロック(GRIDLOCK)の強み

トラックススティンガーの使い所によっては防衛側の進行をかなり妨害できます。裏取りに使っても良いですが、個人的におすすめなのはポイントに対して使用していくことです。
現地に居るオペレーターはいろいろなことに警戒しないといけないですが、トラックススティンガーが投げ込まれることにより、一気に警戒をしないといけないこともやらないといけないことも増えます。
まず、トラックススティンガーは確実に潰しておかないと、ポイント内を動くのに支障をきたすので、やることとしてはほぼ必須になってきますが、その際にルートロックを入れられてしまっていないかなど、いろいろ注意しないといけないことが増え、斜線誘導や警戒の分散といった部分ではかなり効果的です。
また、イェーガーのADSに吸われることもなく、ほぼ確実に設置が通るのも強みの1つでしょう。
スモークグレネードを持っているので、トラックススティンガーを投げ込み、巨大な騒音が立っている間にディヒューザーのプラントを行ってしまうのも良い戦略だと思います。

グリッドロック(GRIDLOCK)の弱み

足1オペレーターのため、あまり機動力は高くありません。
突き下げを任されたときに、突き下げポイントまで行くのに時間がかかったり、突き下げの穴を開けた際、その付近から素早く動けず逆に決め撃ちをもらってしまったりなどが発生します。また、足音も大きいため、音を頼りにした突き上げC4は貰いやすくなってしまうでしょう。

グリッドロック(GRIDLOCK)の立ち回り・役割

防衛側オペレーターの「厄介だな」「面倒だな」ということができるオペレーター性能です。
うまく組み合わせれば、斜線誘導やポイント内での防衛側オペレーターの移動の強制などをさせることができるので、無理矢理強ポジから追い出してルートロックしている斜線に追いやるなどといったトリッキーなことが可能になります。
また、やはりプラントの支援に関しては一級品と言っても良いでしょう。
実際にやられるとわかると思いますが、トラックススティンガー発動中のプラント音はかなり聞こえづらいです。攻撃側オペレーターでピックした場合はぜひ狙ってみても良いでしょう。

グリッドロック(GRIDLOCK)のおすすめピックマップ

どちらかといえば足1でありながらも汎用的に立ち回れるオペレーターです。
そういった意味ではどのマップでピックしても良いでしょう。
おすすめピックマップ:全てのマップ

グリッドロック(GRIDLOCK)のまとめ

射撃で簡単に壊されてしまうことなどがあり、軽視されがちなトラックススティンガー。
しかしながら、相手の警戒に対しての揺さぶりや駆け引きにおいては十分すぎるほどの威力を発揮します。ぜひポイント内に対して使用してもらいたい固有アビリティの1つです。
ただし、インパクトグレネード1つでほぼ全て破壊可能なことには注意しましょう。これによりあっという間に壊されてしまったり、トラックススティンガーを起点とした攻撃プランが一気に破綻したりしてしまいます。
そこには十分に注意しながら、使っていければプラント寄りの戦術に関してはかなりの効力を発揮できるオペレーターと認識して良いと思います。

おすすめ記事

【シージ】グラズの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加