【シージ】ゴーヨの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴーヨ(GOYO)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、ゴーヨ(GOYO)を解説しています。アーマー2、足2のオペレーターです。ゴーヨの固有アビリティは、展開型シールドに強化が加えられた使い勝手の良いものになっています。また防衛側には、足1以外でACOG付きの銃を持っているオペレーターは今までいなかったのですが、その常識を一つ打ち破ったオペレーターとなりました。

固有アビリティ

ボルケーノシールド

ゴーヨの固有アビリティは、ボルケーノシールドです。
燃料タンクの付きの展開型シールドを設置できます。燃料タンクを攻撃するか、展開型シールドが破壊されると爆発をおこし、カピタオの窒息ガスボルトのように、使用した場所を中心にしたエリア内のオペレーターにダメージを与えることができます。味方にも当たるので注意しましょう。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにTCSG12、サブウェポンにP229を持つのが一般的な構成です。一般的にはTCSG12で交戦し、撃ち合い中の弾切れや近距離戦のみP229を使っていくスタイルがおすすめです。

おすすめアタッチメント

TCSG12には、ACOG/特になし
P229には、マズルブレーキ
がおすすめです。

おすすめガジェット

ニトロセル(C4)

ゴーヨ(GOYO)は、インパクトグレネードとニトロセルを選択できます。
個人的には、ニトロセルをおすすめしています。
現地の守護神として、ニトロセルでプラントプレイ中の敵を吹き飛ばしたり、突き上げたりと要所でキルをとっていく動きができると良いでしょう。

ゴーヨ(GOYO)の所有できる武器一覧

ミラのサブマシンガン、カイドのショットガン、G.E.O.のショットガン、スレッジ・スモーク・ミュートのマシンピストルを所持しています。

VECTOR .45 ACP(サブマシンガン)

VECTOR .45 ACP
豆鉄砲シリーズ…!でも実はそこそこのDPSランキングです。レートが高いので、弾切れが早く、リコイルはちょっとし辛めです。
ダメージ21
連射速度1200
機動力50
装弾数26発
総弾数176発
リコイルのしやすさ☆2
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 41位

TCSG12(ショットガン)

TCSG12
ACOGがつけれるスラッグ式のショットガン。近距離は穴開けもでき、遠距離は1つの玉が飛んでいくような形です。
ダメージ84
機動力50
装弾数11発
総弾数51発

P229(ハンドガン)

P229
近距離戦であればダメージ51で跳ね上がりもほとんどなく、優秀です。距離減衰は結構あります。
ダメージ51
機動力45
装弾数13発
総弾数71発
距離減衰の目安☆2

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

ゴーヨ(GOYO)の強み

ゴーヨの強みは何といってもラッシュ対策と現地での時間稼ぎの両方に対応できる点です。ボルケーノシールドは、電子デバイスではないため、サッチャーのEMPグレネードや、IQの探知は無効です。たとえ見つかって破壊されたとしても、シールドを中心に火の海が広がり侵攻の妨げとなるので、攻撃側としては非常に厄介です。また、破壊するためにガジェットと固有アビリティを使わせることができるという点においてもチームへの貢献度が高いでしょう。

ゴーヨ(GOYO)の弱み

固有アビリティとしては、侵入経路に対して設置できていないと無意味になってしまうことが挙げられます。また、いくらメインウェポンがダメージの高い銃とは言え、基本的にレインボーシックスシージというゲームでは攻撃側のオペレーターの銃のほうが強く設定されています。
そのため、ゴーヨのメインウェポンのTCSG12よりもダメージが高く、レートも高い武器はたくさん存在します。あまりダメージの高さに過信せずに立ち回りに気をつけていきましょう。

ゴーヨ(GOYO)の立ち回り・役割

やはり現地の守護神として立ち回ると良いと思います。あえてボルケーノシールドを破壊したり、ニトロセルで攻撃側を牽制していくことが重要な仕事になります。また、現地に篭もる役として、カメラなどの情報系ガジェットを駆使して味方に情報を共有してあげると良いでしょう。

ゴーヨ(GOYO)のおすすめピックマップ

ゴーヨの固有アビリティはマップに左右されるものではないので、特におすすめとするマップはありません。戦略次第で、全マップで有用な効果を発揮すると言っても過言ではないでしょう。
おすすめピックマップ:全てのマップ

ゴーヨ(GOYO)のまとめ

時間稼ぎにはもってこいの固有アビリティと武器構成になっています。現地守りと言っても、ポイント内での超近距離での戦いというよりは入らせないための少し遠距離での牽制というところで脅威となります。しっかりとマップ研究や戦略を理解して、効果的な位置にボルケーノシールドを設置できるようにしておけると良いでしょう。

おすすめ記事

【シージ】アマルの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加