【シージ】エラの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

エラ(ELA)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、エラ(ELA)を解説しています。アーマー1、足3のオペレーターです。エラは、攻撃側オペレーターを混乱状態にするGRZMOTマインを設置できます。

固有アビリティ

GRZMOTマイン

エラの固有アビリティはGRZMOTマイン。
投げて壁などに貼り付けることができ、攻撃側オペレーターが近づくと起爆します。起爆時に味方もGRZMOTマインの効果を受けてしまうので、注意しましょう。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンのSCORPION EVO 3 A1、サブウェポンにハンドガンのRG15を持つのがおすすめな構成です。
SCORPION EVO 3 A1はレートも高くダメージもそこそこ出る中距離レベルの戦いに向いている武器です。
サブウェポンはRG15。GROMのオペレーターはRG15しか持てません。

おすすめアタッチメント

SCORPION EVO 3 A1には、等倍サイト/コンペンセイター/バーティカルグリップ
RG15には、マズルブレーキ
がおすすめです。

おすすめガジェット

有刺鉄線

エラは有刺鉄線と展開型シールドの選択になります。
有刺鉄線が汎用性も高く、固有アビリティとの相性も良いでしょう。例えば近接攻撃で有刺鉄線を破壊しに来た攻撃側オペレーターはGRZMOTマインの起爆に引っかかり、どこからエントリーしようとしているのかバレてしまうのと、一時的に下がらなくてはいけない状況になります。
エラは足3オペレーターになるので遊撃など現地に籠もらず歩き回っていることが多いです。展開型シールドを使用する場合は味方に対して使うことになるでしょう。

エラ(ELA)の所有できる武器一覧

SCORPION EVO 3 A1(サブマシンガン)

SCORPION EVO 3 A1
縦へのリコイルも去ることながら、横へのランダムリコイルがすごい。ランダムなので制御は難しい。
ダメージ23
連射速度1080
機動力50
装弾数41発
総弾数201発
リコイルのしやすさ☆2
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 43位

Fo-12(ショットガン)

Fo-12
破壊力抜群のショットガン。装弾数も多く、リロードも早い。ただし中距離以上は勝負できません。
ダメージ35
機動力50
装弾数11発
総弾数61発

RG15(ハンドガン)

RG15
特殊なサイトがついたGROMのハンドガン。威力は弱いです。
ダメージ38
機動力45
装弾数16発
総弾数61発
距離減衰の目安☆3

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

エラ(ELA)の強み

固有アビリティにより、どこから攻撃側オペレーターがエントリーしたか、だいたい把握することができます。
また、実はプラントしている最中の攻撃側オペレーターの周辺に投げ込むことでプラントを止めることができます。
壁一枚を挟んだ攻防の際に、固有アビリティを投げて起爆したところを飛び出しでキルできたりすると気持ち良いです。

エラ(ELA)の弱み

撃ち合いがかなりランダム性に左右されてしまうというところは欠点でしょう。
リコイルのランダム性に撃ち合いを委ねなければならないのは、ヘッドショットが一撃のレインボーシックスシージにおいては不安要素となるでしょう。
もちろん、一発目でヘッドに入れていければ良いですが、攻撃側オペレーターは伏せているときもあればしゃがんでいるときも、立っているときもあるでしょう。咄嗟に対応する際、プレイヤーによるとは思いますが、エイムを合わせてから撃ちに行くより撃ちながらエイムを合わせにいくほうが多いと思います。
その場合にランダム性というのは欠点となってしまうでしょう。
とはいえ逆にランダムであることで当てられるケースもあります。そこはランダム性のメリットでもありデメリットでもあります。

エラ(ELA)の立ち回り・役割

足3オペレーターとして攻撃側オペレーターをかき乱すような役割が良いでしょう。積極的に遊撃に出て行って良いと思います。
役割として、攻撃側オペレーターがどこからエントリーしたかわかると良いです。固有アビリティをどこに設置しておいたか把握しておいて、音やカメラ等の情報からどこの固有アビリティが消費されているか把握できると良いです。
遊撃で裏取りに行く際にも役に立つと思います。

エラ(ELA)のおすすめピックマップ

ある地点に設置しておき、そこを通り過ぎると効果が発動するタイプの固有アビリティはどのマップで使っても効果的です。
そういう意味では全てのマップでピックして問題ないオペレーターと言えます。
おすすめピックマップ:全てのマップ

エラ(ELA)のまとめ

銃はランダム性があり、撃ち合いがランダム性に左右される面があります。
ショットガンをピックする場合は連射性が高いので、一気に近づいて近距離で連射できると良いと思います(跳ね上がりはそれなりにあるので注意が必要です)。
足3オペレーターの強みを生かして積極的に遊撃に出ていくと良いでしょう。
固有アビリティは使いこなすと非常に協力で、攻撃側オペレーターからすると厄介なものとなります。うまく使いこなしてうまくキルが取れるように立ち回れると良いでしょう。

おすすめ記事

【シージ】ゾフィアの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加