【シージ】ドクの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドク(DOC)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、ドク(DOC)を解説しています。アーマー3、足1のオペレーターです。ドクはゲーム内で唯一、ダメージの回復が可能なオペレーターです。

固有アビリティ

スティムピストル

ドクの固有アビリティはスティムピストルです。
ゲーム内で唯一、ダメージを回復することができる手段となっています。
HPを40回復し、HPが100の状態で使うと、オーバーヒール状態となり、HPが140となります。(ただし、一定時間ごとに数値が減っていき、100まで戻ります)

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンのMP5、サブウェポンにハンドガンのP9がおすすめです。
ドクはメインウェポンにACOGを付けれる防衛側のオペレーターの1人です。
ロングを撃ち合いにいけるので、エイム力に自信のある人が使うと良いでしょう。

おすすめアタッチメント

MP5には、ACOG/コンペンセイター/バーティカルグリップ
P9には、マズルブレーキ
がおすすめです。

おすすめガジェット

有刺鉄線

ドクは有刺鉄線と防弾カメラの選択になります。
汎用性が高くおすすめなのは有刺鉄線です。防弾カメラは視点を動かすことができないので、味方内でどこに付けるのが良いかしっかりと相談して、どこを見るためのカメラにするのか話し合っておく必要があります。

ドク(DOC)の所有できる武器一覧

SG-CQB(ショットガン)

SG-CQB
ぜひ至近距離で。あまり射程は長くないです。跳ね上がりは通常ぐらいのショットガン。
ダメージ53
機動力50
装弾数7発
総弾数36発

MP5(サブマシンガン)

MP5
ロングを撃ち合いにいける相棒。ダメージは低いですが、レートがやや高めでリコイルはしやすい。
ダメージ27
連射速度800
機動力50
装弾数31発
総弾数181発
リコイルのしやすさ☆5
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 51位

P90(サブマシンガン)

P90
ダメージが低めで距離減衰が大きいです。レートが高く、リコイルがし辛い。
ダメージ22
連射速度970
機動力50
装弾数51発
総弾数251発
リコイルのしやすさ☆2
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 53位

LFP586(ハンドガン)

LFP586
ハンドガン!?というぐらい跳ね上がります。一発のダメージはでかいですが、注意。
ダメージ78
機動力45
装弾数6発
総弾数42発
距離減衰の目安☆1

P9(ハンドガン)

P9
ダメージそこそこ、装弾数もまずまずのハンドンガン。跳ね上がりはほぼないです。
ダメージ45
機動力45
装弾数17発
総弾数81発
距離減衰の目安☆2

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

ドク(DOC)の強み

ドクの強みはHPの回復ができることによる、ロングでの撃ち合いの勝負に出ていけることでしょう。
ヘッドを抜かれてしまえば一発ですが、できる限りヘッドを抜かれないような位置取りでロングの勝負を仕掛けていきましょう。

ドク(DOC)の弱み

目立った弱みはありませんが、足1オペレーターなので、足音が大きく立つことと、動きが遅いため遊撃に出て裏取りするということにあまり向いていません。

ドク(DOC)の立ち回り・役割

ドクの役割は、味方のHPを気にしつつロングで撃ち合いをして牽制をするということです。
自分がドクをプレイしていて、不意に目の前に味方が現れて屈伸し始めたらそれは回復を欲しがっているかもしれません。HPに目を向けてあげましょう。

ドク(DOC)のおすすめピックマップ

基本的にはどこのマップでピックしても良いでしょう。攻撃側のオペレーターはロングで勝負を仕掛けてくるので、それに応戦するオペレーターは1人は居たほうが心強いです。
おすすめピックマップ:全てのマップ

ドク(DOC)のまとめ

固有アビリティでオーバーヒールをして、スポーンキルを狙うというのも戦術の1つです。
攻撃側のオペレーターやチームは警戒をしつつ進まなければならなくなります。
キルを狙いにいくのではなく、時間を使わせるために牽制として撃ち込むといった形です。
そういった行為をしておくと、必然的に次の攻撃ラウンドでも相手は警戒しなければならなくなり、無駄な時間を使う形になります。
牽制のための撃ち込みを覚えておきましょう。

おすすめ記事

【シージ】ルークの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加