【シージ】ブリッツの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリッツ(BLITZ)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の攻撃側オペレーター、ブリッツ(BLITZ)を解説しています。アーマー2、足2のオペレーターです。ある程度の範囲をカバーできる盾を身にまといながら前進してくる。そして近づいてフラッシュ。これがブリッツの真の力です。

固有アビリティ

フラッシュシールド

ブリッツの固有アビリティはフラッシュシールドです。
スタングレネードのような効果なのですが、近くにいる防衛側のオペレーターの視界を奪うことができます。
スタングレネードと違うのは、中身がオペレーターなので近付いてきても後ろを振り返ることができず(後ろを見ていたらやられてしまう)、高確率でフラッシュを浴びせることができます。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンがタクティカルシールドのG52で固定です。
サブウェポン(実質メインウェポンになります)はP12で固定です。

おすすめアタッチメント

P12には、マズルブレーキ
がおすすめです。

おすすめガジェット

スモークグレネード

ブリッツはスモークグレネードとブリーチングチャージの選択となります。
盾を持っているとは言え、近づくときに足が見えてしまうので、そこに集中砲火を浴びるとデスしてしまいます。
それを防ぐために、近づくための手段としてスモークを持っておくと良いでしょう。スモークの中から突然ブリッツが現れたら脅威です。また、プラントプレイの際にもモンターニュほどではないですが、ある程度の銃弾を防いでくれるオペレーターになります。その際にスモークが焚かれていると、更にプラントの成功率を高めることができます。

ブリッツ(BLITZ)の所有できる武器一覧

G52タクティカルシールド(フラッシュシールド)

G52(タクティカルシールド)
走るのも可能。足以外は概ね守ってくれます。
機動力30

P12(ハンドガン)

P12
ダメージは低めですが、装弾数そこそこ、跳ね上がりはほぼ感じません。
ダメージ44
機動力45
装弾数16発
総弾数76発
距離減衰の目安☆2

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

ブリッツ(BLITZ)の強み

ブリッツの強みは何と言っても盾を持っているのに足が早いことです。
盾持ちオペレーターの特徴としては足が遅くなることが挙げられるのですが、ブリッツは足2、アーマー2のため、足が少し早いです。
また、盾を構えたまま走ることができ、ヘッドショットを防ぎながら盾オペレーターとは思えない猛烈なスピードで近付いてきます。そして一気に間合いを詰められた後のフラッシュシールドによる視界の制限。
とても凶悪で脅威になるオペレーターです。

ブリッツ(BLITZ)の弱み

もちろん弱点もあります。盾オペレーターで盾を構えながら走れるとは言え、走っている際は足がガラ空きになるので足へ集中砲火をもらってしまうとデスに繋がります。ただし、レインボーシックスシージはヘッドは一撃、上半身へは表記の100%のダメージ、下半身へは表記の約75%のダメージ(オペレーターのアーマーによって異なるので、別途説明したいと思います。)となるので、間合いを詰める際に下半身しか射撃を受けないというのは利点でもあります。
また、モンターニュとは違いニトロセルやインパクトグレネード等の爆発物への耐性がそこまで高くありません。特にニトロセルは確殺の範囲も広いので注意する必要があります。

ブリッツ(BLITZ)の立ち回り・役割

ブリッツは盾オペレーターではありますが、役割としてはキルを狙っていくオペレーターでもあります。間合いを一気に詰めて、視界を奪ったらブリッツのほぼ勝ちです。そのままブリッツがキルをしていく形になるでしょう。
ブリッツ自体はしゃがまないと盾から足が出てしまうため、他の攻撃オペレーターの盾になるということはあまりできないです。
もちろんうまく連携をすればできなくはないですが、その場合はモンターニュのほうが圧倒的に向いています。
味方にカバーを入れてもらいつつ、ブリッツはキルを取りに行く動きをするというのが良い立ち回りのように思います。

ブリッツ(BLITZ)のおすすめピックマップ

どこのマップでもブリッツは凶悪です。防衛側からしてみたら居たら怖いのは間違いありません。
おすすめピックマップ:全てのマップ

ブリッツ(BLITZ)のまとめ

扱いが難しい盾オペレーターの1人、ブリッツ。
盾オペレーターの中でもキルする能力に長けたオペレーターです。
うまく立ち回りを工夫し間合いを詰めるタイミング、味方との連携が刺されば本当に凶悪な存在になるでしょう。初心者には少し扱いが難しいかもしれませんが、少し慣れてきたら盾オペレーターに挑戦してみるのも良いかもしれません。

おすすめ記事

【シージ】フューズの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加