【シージ】アッシュの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

アッシュ(ASH)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の攻撃側オペレーター、アッシュ(ASH)を解説しています。アーマー1、足3のオペレーターです。アッシュは固有アビリティの使いやすさも去ることながら、武器の強さが目立ちます。初心者によくおすすめされる攻撃側オペレーターの一人です。

固有アビリティ

ブリーチング弾

アッシュの固有アビリティはブリーチング弾!
ブリーチングチャージと同じような範囲を破壊できます。(破壊可能な壁で補強されていない場合)
遠距離から撃ち込むことができるのが特徴で、安全な位置から壁の破壊やガジェットの破壊ができます。こちらも投擲物扱いになっており、イェーガーのADSによって無効化されてしまうので注意しましょう。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにアサルトライフルのR4-C、サブウェポンにハンドガンの5.7 USGを持つのがおすすめな構成です。
メインウェポンのR4-Cは"強すぎる"という理由でY4S1からACOGが取り上げられてしまいました。攻撃側のメインウェポン(アサルトライフル)にACOGがないというのは初めてで、かなり画期的な対応だったのですが、実際のデータではACOGを取り上げられたASHのほうが勝率が高かったとのことです…。
果たして本当に意味のある修正だったのでしょうか…。

おすすめアタッチメント

R4-Cには、等倍サイト/コンペンセイター/バーティカルグリップ
5.7 USGには、マズルブレーキ
がおすすめです。

おすすめガジェット

スタングレネード

アッシュはブリーチングチャージとスタングレネードからの選択になります。
固有アビリティがブリーチングチャージの代わりとなるようなブリーチング弾になっているので、スタングレネードがおすすめです。
特にアッシュの役割としては切り込み隊長としてガンガン前線を押し上げ、遊撃をキルして現地に圧力をかけていくというのがメインになるため、スタングレネードをうまく使い、遊撃をキルしていけるような動きができると良いでしょう。

アッシュ(ASH)の所有できる武器一覧

G36C(アサルトライフル)

G36C
ダメージ・レート共に攻撃側オペレーターの武器では平均的な武器です。リコイルはしやすいです。
ダメージ38
連射速度780
機動力50
装弾数31発
総弾数241発
リコイルのしやすさ☆5
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 28位

R4-C(アサルトライフル)

R4-C
このダメージとレートでリコイルのしやすさを実現してしまったのが、ぶっ壊れの原因でしょう。
ダメージ39
連射速度860
機動力50
装弾数31発
総弾数241発
リコイルのしやすさ☆5
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 10位

5.7 USG(ハンドガン)

5.7USG
低反動で装弾数も多く扱いやすい武器です。ダメージは少し低めなので注意。
ダメージ42
機動力45
装弾数21発
総弾数81発
距離減衰の目安☆3

M45 MEU(SOC)(ハンドガン)

M45 MEU(SOC)
ダメージが高くて装弾数が低い。リコイルもちょっと強めです。
ダメージ58
機動力45
装弾数8発
総弾数57発
距離減衰の目安☆1

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

アッシュ(ASH)の強み

アッシュの強みは武器の強さと足の速さです。
ブリーチング弾で予想外の斜線を確保しながら、スタングレネードをうまく使って遊撃をキルすることを第一に考えて行動すると良いと思います。

アッシュ(ASH)の弱み

これといって弱みがあるオペレーターではありません。立ち回り次第となると思います。
ただ、唯一挙げるとすれば、R4-Cを使う場合、ACOGを没取されたことによるロングでの撃ち合いが同等か相手次第(ルークなどのACOGを持つオペレーター)では不利になるという部分でしょうか。

アッシュ(ASH)の立ち回り・役割

切り込み隊長として前線をガンガン押し上げる動きができると良いでしょう。
できれば味方にライブドローン(これから入る先のマップをドローンで確認して索敵してもらうこと)してもらい、敵がいるなら臨戦態勢に入り、居ないならガツガツと足を進めると良いと思います。
ただし、時と場合により味方の支援に回ることも大事です。裏取りのロックやルートカットを担当したり、有刺鉄線・展開型シールド・イービルアイの破壊をブリーチング弾で行ってあげると攻めが楽になる可能性があります。状況に合わせて臨機応変に立ち回ることが求められるオペレーターです。

アッシュ(ASH)のおすすめピックマップ

アッシュに関してはどのマップでも汎用性高く動けると思います。
弱みのほぼないオペレーターなので、どこのマップでピックしても何かしらの役割、前線の押し上げは必要になってくると思います。
おすすめピックマップ:全てのマップ

アッシュ(ASH)のまとめ

アッシュは武器の強さ・足の速さによる遊撃をキルしていくプレイが求められるオペレーターです。
エイム力もそうですが、立ち回りもうまくできると楽に遊撃を倒せる場合があります。また、ブリーチング弾で予想外の斜線を作っておいて、ロックしておくなども重要な役目になると思います。
時と場合により、突き下げや突き上げのためにブリーチング弾を使っても良いでしょう。初心者から上級者まで幅広く使えるオペレーターの一人です。

おすすめ記事

【シージ】ゾフィアの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加