【シージ】アリバイの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

このエントリーをはてなブックマークに追加

アリバイ(ALIBI)の概要

R6S(レインボーシックスシージ)の防衛側オペレーター、アリバイ(ALIBI)を解説しています。アリバイは自分と似た外見をしたプリズマと呼ばれるホログラムを3つ設置でき、攻撃側オペレーターの撹乱ができる固有アビリティを持っています。

固有アビリティ

プリズマ

アリバイの固有アビリティはプリズマです。
自分そっくりなホログラムを3つ設置することができます。
攻撃側が、ホログラムを射撃、接触(ドローンとの接触でも)すると、1秒間隔で最大5回、現在地にピンがうたれてしまいます。
誤射してしまうような位置に置いて、敵の位置を把握しましょう。ピンが立っている際は可能であれば決め撃ちをして、一方的に射撃を加えられると良いでしょう。

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

おすすめ武器・アタッチメント・ガジェット構成

おすすめ武器構成

装備する武器は、メインウェポンにサブマシンガンのMx4 Storm、サブウェポンにハンドガンのBailiff410がおすすめです。
サブマシンガンのMx4 Stormはリコイルの制御がかなりしやすく、扱いやすい銃の1つです。ダメージは低めですが、レートが高いため、ヘッドショットを積極的に狙っていきたい防衛側オペレーターの武器の1つです。
Bailiff410は特殊なハンドガンで穴開け工事が可能なショットガンのようなハンドガンになっています。ただし大きな穴は開かないので注意しましょう。落とし戸の開通に向いています。

おすすめアタッチメント

Mx4 Stormには、等倍サイト/コンペンセイター/バーティカルグリップ
Bailiff410には、特になし
がおすすめです。

おすすめガジェット

インパクトグレネード

アリバイはインパクトグレネードと展開型シールドの選択になります。
アリバイ自身は足3オペレーターで遊撃向きのオペレーターのため、展開型シールドを使用するということはないでしょう。味方の戦術に対して使う場合、ピックするようにしましょう。汎用性が高いのはインパクトグレネードになります。

アリバイ(ALIBI)の所有できる武器一覧

Mx4 Storm(サブマシンガン)

Mx4 Storm
高レートを誇るSMG。リコイルのしやすさとレートの高さでヘッドショットを狙っていきたいですね。
ダメージ26
連射速度950
機動力50
装弾数31発
総弾数181発
リコイルのしやすさ☆4
距離減衰の目安☆5
DPSランキング
(全フルオートの54武器)
全54武器中 / 44位

ACS12(ショットガン)

ACS12
穴開け工事向きのショットガン。装弾数が30と多く、リロードも早い。近距離はワンパンできます。
ダメージ27
連射速度300
機動力50
装弾数31発
総弾数121発

Bailiff410(ハンドガン)

Bailiff410
穴開け工事が可能なハンドガン。しかし開けられる穴は小さいです。落とし戸を開通するのには向いています。
ダメージ30
機動力45
装弾数5発
総弾数35発
距離減衰の目安☆4

KERATOS .357(ハンドガン)

KERATOS .357
高ダメージを誇るハンドガン。装弾数は少なめ、跳ね上がりも大きめです。
ダメージ78
機動力45
装弾数6発
総弾数54発
距離減衰の目安☆3

各武器についての説明

ぶらむちゃんねるをチャンネル登録する

アリバイ(ALIBI)の強み

アリバイの強みは遊撃における汎用性の高さでしょう。足3オペレーターでインパクトグレネードを持ち、更に固有アビリティで攻撃側オペレーターを撹乱しながら、Bailiff410を使用して落とし戸という進路/退路を作っていくことができます。
更にレートが高い銃を持つことができるので、ヘッドショットを積極的に狙っていくと良いでしょう。
基本的に、レインボーシックスシージにおいては防衛側の銃性能が弱めに設定されています。そのため、正面から胴打ちで撃ち合うと攻撃側オペレーターに負けてしまうことが多いです。
レートが高いというのはそれだけヘッドショットを狙える回数が多いということになります。ダメージが低くても、弾数でヘッドショットを狙っていける回数を多くすることで、対等、もしくはそれ以上の力を発揮できます。
もちろん裏取りや横からの射撃の場合は胴撃ちでキルするのも全然良いです。距離減衰はほぼない武器となっているので、遠距離でも対等に撃ち合いが行なえます。

アリバイ(ALIBI)の弱み

正直目立った弱みがありません。攻撃側オペレーターの撹乱・進路/退路の作成・弱くない武器を所持できる・足3オペレーターの4点揃っており、かなり強力な防衛側の遊撃向きオペレーターです。プロリーグでのピック率もまずまずです。
唯一あるとすれば、見慣れればわりとプリズマはわかりやすいです。しかし、ついつい打ってしまう場所というのもあります。固有アビリティの動画内で紹介しているので、ぜひ観ていっていただけるとありがたいです。

アリバイ(ALIBI)の立ち回り・役割

基本的な役割は遊撃です。
攻撃側オペレーターの撹乱・時間稼ぎ・裏取りやリテイクからのキルを狙っていけると良いでしょう。
落とし戸の開通にはインパクトグレネードは使わず、サブウェポンのBailiff410を使うようにすると良いです。
高レートでリコイル制御がしやすい武器を持てるので、正面の撃ち合いになってしまった場合は、積極的にヘッドショットを意識して狙っていきましょう。

アリバイ(ALIBI)のおすすめピックマップ

遊撃オペレーターとして優秀な能力を所持しているので、どのマップでも活躍できます。
おすすめピックマップ:全てのマップ

アリバイ(ALIBI)のまとめ

アリバイのプリズマは簡単にバレてしまう場合もありますが、効果的な位置に配置することによってついつい撃ってしまうプリズマにすることもできます。
ぶらむは個人的にアリバイをよく使用するので、プリズマの置き方に関してはかなり研究をしました。そのやり方は固有アビリティの動画に載せているので、ぜひ閲覧していっていただければと思います!
具体的には、
・ワンパン穴をたくさん開けた裏に配置する。(よく敵がいるので決め撃ちをしてきやすく、プリズマに射撃が当たりやすい。また、本当に防衛側オペレーターがハイドしていた場合もカモフラージュになる。)
・プリズマの破壊をし辛い位置に配置する。(段差の裏などに置くことで前方からの射撃では破壊できないような位置に配置できます。)
・半身で置く。(動画では紹介していないですが、半身で置くと本当に防衛側のオペレーターが半身で見ているように感じ、つい撃ってしまうことがあります。)
などを紹介しています。ぜひ一度ご覧になってください。

おすすめ記事

【シージ】ヴィジルの立ち回り・役割・武器のおすすめ!初心者向け紹介【R6S】

オペレーター紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加